当協議会は地域に根差した良質な木造住宅の普及を目指して船井の建築系団体を中心に平成24年度に設立されました。

  • 国交省補助金対象事業 住宅省エネ施工技術者講習会 国は2020年度までに新築住宅の省エネ基準適合率を100%とする法制化を進めています。基準義務化に備えて、省エネ基準のおさらいをしませんか?
  • 地域型ブランド化事業 良質な木造住宅の供給を目指して、府内の工務店・建材メーカーがグループを作り、各々技を活かした住宅ブランドを立ち上げました。建設費の一部が国の助成対象となっています。